JAさいたま

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 困ったときは

JAさいたまの特産物紹介

代表的な農産物

  • お米
  • クワイ
  • 木の芽
  • サトイモ
  • 八ツ頭
  • チコリ

おすすめ農産物

~「幸水」「豊水」と埼玉ブランド「彩玉」を生産~

なし

 さいたま市は全体的に果樹栽培が盛んで、さいたま市内の梨類の作付面積は平成18年の調査では岩槻区を含めると19haになります。
 主に栽培している品種は「幸水」「豊水」で、埼玉ブランドの「彩玉」も栽培しています。「彩玉」はみずみずしい甘さと大きな果実が特徴です。
 JAさいたま管内の果樹生産者で構成されるさいたま市果樹組合には梨の生産者25戸が加盟し6.68ha作付をしています。
 同組合ではさいたま市北区にある「市民の森・見沼グリーンセンター」で定期的に剪定講習会と防除暦検討会を行い、計画的に安定した高品質な果実生産を目指します。
 定期講習会の講師は埼玉県さいたま農林振興センターの職員が務め、さいたま市見沼グリーンセンターとJAさいたま営農指導課が補佐をします。
 管内で収穫される梨類は大半が軒先直売や直売所への出荷で消費されます。

授粉作業
授粉作業

共進会
共進会

ブドウ~巨峰など高品質なブドウを提供します~

ぶどう

 さいたま市は全域に渡って果樹栽培が盛んで、さいたま市内のブドウ類の作付面積は平成18年の調査では岩槻区を含めると14haになります。
 JAさいたま管内の果樹生産者で構成されるさいたま市果樹組合にはブドウ類の生産者20戸が加盟し巨峰を中心に3.59haを作付します。
 さいたま市北区にある「市民の森・見沼グリーンセンター」で定期的に剪定講習会と防除暦検討会を行い、計画的に安定した高品質な果実生産を目指しています。
 定期講習会の講師は埼玉県さいたま農林振興センターの職員が務め、さいたま市見沼グリーンセンターとJAさいたま営農指導課が補佐をします。
 管内で収穫されるブドウ類は大半が軒先直売や直売所への出荷で消費されます。

冬季剪定講習会
冬季剪定講習会

共進会
共進会

トップへ戻る