JAさいたま

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 困ったときは

ニューストピックス

浦和学院へさいたま市産「コシヒカリ」120㌔を贈呈

 JAさいたまは8月2日、「第103回全国高等学校野球選手権大会」に埼玉代表で出場する学校法人明星学園浦和学院高等学校の野球部を激励するため、さいたま市産特別栽培米「コシヒカリ」120㌔を贈りました。

 JAの清水節男組合長、鈴木正美専務が同校を訪れ、部員らにお米を手渡しました。

 清水組合長は「さいたま市産のお米を食べて優勝を目指して頑張ってほしい」とエールを送りました。

 野球部の吉田瑞樹主将は「おいしいお米をいっぱい食べて甲子園で自分たちの力が発揮できるよう頑張りたい」と力強く応えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る